インバウンド集客で活用したい!登録すべき口コミサイト一覧

せっかく外国人観光客に優しい施設を実現しても、ターゲット層の目にとまらなければ集客効果は薄いと言えるでしょう。そこで重要になってくるのが、各種口コミサイトです。実際に、その施設を選んだ決め手として口コミを挙げる外国人観光客はかなりの数います。では、なぜそこまで口コミの影響力が高いのでしょうか?今回はインバウンド集客における口コミの重要性と、登録するべきサイトについてご紹介していきます。

日本を訪れる際、多くの外国人観光客は事前にインターネットでリサーチします。検索先としては公式サイトや個人ブログ、SNSなども人気ですが、とりわけ口コミサイトを重視する傾向があります。

多かれ少なかれ、母国語の通じない土地を訪れるというのは不安がつきまとうもの。日本から海外へ旅立つ際も、「日本語が通じやすいか」「親日度」「日本語メニューがあるかどうか」といった点が気になりますよね。

 

とりわけそういった情報は実際にその場を訪れ、サービスを受けた人の感想が参考になります。極端な話をすると、公式サイトに「多言語対応しています」と書くだけなら誰でもできるからです。インバウンドに力を入れている施設でアンケートを行ったところ、訪問のきっかけは投稿サイトやSNSといったオンラインの口コミか、友人知人に聞いたオフラインの口コミだったという声が多かったそうです。

 

こうした理由から、サービスを提供する側としてはオンラインでの口コミ獲得に力を入れたいところです。そこで大切なのが、口コミサイトへの登録。優れたサービスを提供した上で大手の口コミサイトに登録していれば、評判が広がるスピードはぐっと速くなります。また、その場ですぐ口コミを投稿できるようにフリーwi-fiを導入するのも有効な手段です。

 

まずはじめに登録するべき口コミサイトとは?

宿泊先や食事処を調べる時、使用される口コミサイトは国ごとに異なります。たとえば日本人が飲食店を探す時には「食べログ」や「Retty」などが人気ですよね。では、海外で主流の口コミサイトにはどのようなものがあるのでしょうか?今回は優先して登録すべき口コミサイトを5つピックアップしてみました。

TripAdvisor(トリップアドバイザー)

Tripadvisor」は世界最大級の旅行口コミサイトです。世界中のホテル、飲食店、観光スポットに対して連日数多くの口コミが投稿されており、登録者数は3億人。海外では圧倒的人気を誇っているサイトなので、最優先して登録したいサイトです。「中国にはTripAdvisorがない?」という声もありますが、実は「daodao.com」と名前を変えて運営されています。

Hotels.com(ホテルズドットコム)

Hotels.com」はホテルや旅館といった宿泊施設に特化した予約・口コミサイトです。連泊割引や会員限定のシークレットプライスといった割引サービスが充実していて、宿泊費を抑えたい外国人観光客から高い人気を誇っています!また、「Hotels.com」は公式アプリがとても優秀で、目的地付近のホテル・旅館をマップ上で一覧表示してくれるのです。「土地勘のない場所でも宿泊先を探しやすい」として、海外旅行の際にとても重宝されています。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.comは上記のHotels.com同様、宿泊施設の予約に特化した口コミサイトになります。Hotels.comとの違いは現地決済の利用率が多いところと、近年日本の宿泊施設に力を入れているところです。会員数も多く、インバウンド向け宿泊施設を運営するならぜひとも登録しておきたいサイトです。

Yelp(イェルプ)

Yelp(イェルプ)」はアメリカで大人気の口コミ投稿アプリです。主にレストランへの口コミが多いので日本の「食べログ」のような印象ですが、実はレジャー施設やお土産店も登録することができます。住所さえあれば登録可能なので、店舗型の飲食店はもちろん屋台を出店している企業も使えます。

Zagat(ザガット)

Zagat(ザガット)」はニューヨークではじまった飲食店評価システム。元々書籍のガイドブックが日本でも発刊されていましたが、Google社の傘下となって以降はオンラインの評価サービスに注力しています。現在は飲食店だけでなく、ホテルや映画館など多種多様な施設の評判をリサーチすることができます。

Face book

Facebook」は全世界で23億人のユーザーがいる超巨大SNSで、顔が見える人どうしの情報共有の場として使われています。タイ、台湾では旅行の際の情報収集にfacebookを使う人が非常に多く、専門のコミュニティがいくつかあります。コミュニティに投稿するにはそのコミュニティに入会してからでなくてはいけないので、自身で投稿するよりもマーケティング会社、あるいはお客さんにお願いして口コミを投稿してもらうようにするのが良いでしょう。

 

口コミサイト共に力を入れたいSEO対策

口コミサイトだけではなく独自に検索エンジンからの集客を行うというのも効果的です。

検索エンジンからの集客が効果的な理由は二つあります。

  • 情報をコントロールできる
    口コミサイトからの集客ですと、批判的な意見や、他社からの嫌がらせでの低評価など口コミサイトではコントロールすることが出来ません。また、プロモーションを行うにしろ口コミサイトでは自由度が低いため、十分に顧客にアピールすることが出来ません。
  • 広告費をかけずに集客が可能である。
    自社サイトでコンテンツを充実させ、集客が出来るようになれば、サイトにかける広告費をほぼ0で運用する事が可能になります。
    競合が少ない、地域に根差したビジネスを行っている会社の場合、30記事程有れば、その後は一か月に一度記事更新するだけで十分に集客が可能です。
    SEO対策のROI一記事8000円で月間ビジターが8000人だと仮定して計算すると年間一人当たり2.5円でお店のことを知ってもらえる計算になります。翌年度は一か月に一記事更新の前提で計算すると、一人当たり1円で集客が可能になります。
    そのうち、実際にお店に来てくれる人が全体の1%いたとしたら(コンバージョン率は業態によって異なりますが、平均で1%~3%の間になります。)960人のお客さんが来てくれることになります。初年度でお客さん一人当たりの利益が250円以上出るのであれば元が取れ、翌年度であればお客さん一人当たり100円以上利益が確保できればリターンが得られる計算になります。

口コミサイトだけでなく、自社サイトでプロモーションをかけて、積極的に海外のお客さんを呼び込みたいという方は、是非お声がけください、弊社では英語サイト制作だけでなく英語SEO対策を承っております。

まとめ

インバウンド対策を打ち出していく上で、口コミサイトは決して無視できない存在です。上手に活用できれば高い集客効果を発揮してくれますので、積極的に登録しましょう!今回紹介したのはすべて世界中で支持を受けているサービスばかりですので、ぜひ優先的に登録してみて下さい。